s5 欠伸お祈りスタン【最終2125,35位】

こんにちは、クロトです
s5お疲れ様でした




【使用構築】



【コンセプト】
・少ないサイクル→クッションの欠伸による対面操作から攻めへのスイッチと相手のダイマックスの切り返し
ダイマックス前提のポケモンを極力入れずに立ち回りの幅を広げる

の2点




ヒヒダルマ@こだわり鉢巻
181(4)−192(252)−75−×−75−161(252)
つらら落とし/地震/馬鹿力/とんぼ返り

カビゴン@食べ残し
267(252)−130−128(252)×−131(4)−50
空元気/ヘビーボンバー/欠伸/守

ミミッキュ@命の珠
131(4)−142(252)−100−×−125−162(252)
じゃれつく/影うち/剣の舞/ゴーストダイブ

ロトム@オボンのみ
157(252)−×-145(36)-144(148)-129(12)-114(60)
ハイドロポンプ/悪の波動/悪巧み/ボルトチェンジ

参考 
シングルS3 最終57位 カビミミ夜夜中|ばや|note


カバルドン@ラムのみ
215(252)−132−167(108)×−111(148)−67
地震/欠伸/怠ける/ステルスロック
参考 
【メンタルハーブカバルドンと8世代の対戦について】|いろは|note


トゲキッス@ピントレンズ*強運
175(116)−×−116(4)−187(236)−136(4)−119(132)
エアスラッシュ/マジカルシャイン/悪巧み/火炎放射







【概要】

クッション+ミミッキュ


ミミッキュの詰め切る性能は定数受け、呪いカビゴンや天然ピクシーがいる構築を除いてどの相手にも引けを取りにくいと思った為、あくびが押せるクッションと合わせることで
切り返し→行動保証+積みを生かした攻めスイッチで詰め切る


積み技を用いない崩し、ダイマ枠としての強運キッス

クッション+ミミッキュの並びはほとんどの構築に出せて制圧力は高いものの呪いカビゴンや天然ピクシーのような詰め駒と相手の鬼火が一環しやすい
のでそれらの定数受けにステロ+ヒヒダルマによるダイマを温存しながらの崩し、鬼火が痛くないトゲキッスの崩しをサイクルへの勝ち筋にする







ヒヒダルマ
採用率高めのポケモンに対して刺さってると思い採用
最初はスカーフで採用していたが並びによる受け出しが多いと思った為一貫しやすい地震を通しやすくする鉢巻にした
従来のあくびカビゴン+剣舞ミミッキュと並べた時に終盤の詰めの火力不足や詰ませサイクルに対しての性能が低いと思った為、ダイマを消費せずにこれらの役割をこなせて高火力とんぼの押し付けがミミッキュの縛れる範囲を増やせることが偉かった
ある程度の割り切りと強気の行動が必要になってくる事、再戦に弱くなるのが悪い点
ほぼ全ての試合に出した






カビゴン
 引き先その1
ほとんどの試合には後述のカバルドンを選出することが多かったが、相手のダルマへの唯一の対抗策になり、カバルドンを選出して技が一貫してしまう試合にはこのポケモンを選出した
ロトムに対してダルマのとんぼ→カビゴンと動いた時に貰う鬼火で役割停止しないように空元気採用 そのまま縛る動きができる




ミミッキュ
 基本的にはこのポケモンで詰め切れるかを判断して、可能であればクッション@1で選出する
後ろから出す試合が多かったのでゴーストダイブ採用で珠が余ったのでそのまま採用
相変わらず強かったけどミラーに悩まされてた





カバルドン
ドリュウズに対して最も安定する引き先となり、カビゴンに対して残飯を潰しながらステロでダルマミミッキュの制圧力を上げる枠として採用
持ち物は同時採用したロトムにオボンを取られてしまったことから,ヒヒダルマを守カビゴン+霊で見られる並びにアドバンテージをとれるように前期同様ラムのみを持たせていた
並びにドリュウズがいたりあくびカビゴンに見えた試合はほぼ選出していた


  


ロトム 
対アーマーガア性能、水の耐性があって元々のサイクル性能の高さを評価して採用した 悪の波動は悪巧みを積んだ後に引く対面を最低限にする事として選んだ
ダイマックスした後の対面性能の高さが構築と噛み合っていてたのが評価点




トゲキッス
 前期はカビミミで辛い詰ませ構築に対して欠伸と崩すという役割を持たせていたが、今季はヒヒダルマを採用した事から選出機会が減った
炎打点を持ってて鬼火で停止しない積みができる適任がこのポケモン以外に思いつかなかった
ダイマを切らずに動かす試合もそこそこあった
前期の調整の流用







【選出】
クッション出したら残り二枚はなんでも平気
基本選出は
+ +


ダルマが不利から引けなそうな試合
++
ダイマをサイクルの中で選択しながら勝ちに行く



++
積みが実現できて確実にミミッキュで詰めれる試合


他、
みたいな出し方もたまにあった


【感想】

ラムカビが出てガエンが流行ってから欠伸が弱いと思って中盤まで別構築を使ってたけど、強いのを組めなくてこの構築に戻ってきた
初速が遅いように組んだのでドラパルトに仕事をされやすくて型を出し方と選出画面で見極めないといけなかった 
他にもアイアントやウオノラゴンはプレイングで誤魔化していたけどかなり重かったし、上から縛れるスカーフ枠などを入れるのがよかったかもしれない
最終日まで構築を変えられなかったのが反省点
最後に潜れるようなメンタルが欲しい



【結果】


TN Moon 最終日最高17位最終35位
TN 66 最終日最高25位最終×

最終日9時の17位から放置してた



【spesial thanks】
ダルマ+クッションの並びを教えてくれたsolfaさん
掲載許可をくれたばやさん、いろはさん
最終日はカラオケboxだった窓の方々




【最後に】
何かあればTwitter@Rail_pk11まで
ここまでの観覧ありがとうございました


原案
https://pokepast.es/b735ef33ccee8c32

コンセプト
s4【最終2123 61位】アグロカビドラパ - 蒼空